脱毛あれこれ

沖縄で、那覇で。メンズ脱毛を始めよう!

更新日:

 

 

「脱毛サロンやクリニックに通う時間がない。」
「脱毛に費やすお金がない。」
「脱毛してることが知られると恥ずかしい。」

メンズ脱毛って結構ハードルが高いと思ってませんか?

男性の美意識の高まりだけじゃなく、剛毛男子は女性からの評価が低い、さらには毎日のヒゲ剃りが面倒だからなどの理由で男性も気軽に脱毛するようになりました。

もしムダ毛に悩んでいるなら、まずは気軽にカウンセリングを受けることをおすすめします。

 

僕たちこんな理由で脱毛しました!

仕事の成績アップのために

僕がヒゲの脱毛を始めたのは営業という仕事柄、取引先の方に良く会うからです。営業と言う仕事は印象が第一。青ヒゲや剃り残しがあっては相手に悪い印象を与えたりだらしないイメージを持たれて契約を取ることができません。ヒゲ脱毛をした今では夕方でも青くならないので安心です。

友達と比べて悩んでいました

中学の頃から友達より体の毛が濃のがコンプレックスでした。体毛が濃いという理由で「ケーマン諸島」というあだ名をつけられ軽いいじめも受けました。そのせいで自分に自信が持てなくて人前に出るのが苦手な性格に。思い切って社会人になる前に脱毛を受けることを決意。このままでは社会人になっても会議やプレゼンなど上手にこなすことができないと考えたからです。実際、やってよかったです。人前に立つことも恥ずかしくなくなり、彼女も作ることができました。

私の仕事は百貨店の社員

来店されたお客様の接客をしたり、お得意様の家を訪問することもあります。ファッションを扱う仕事柄、視線が集中することもよくあり、前からヒゲや指先のムダ毛が気になっていました。お客様から直接何かを言われることはありませんが、上司には何度か指摘されたことがあり、そのつど指先の毛はカミソリで剃っていたんですが、身だしなみに気を使うことも仕事のうちだと考え手の甲と指の脱毛をしてました。脱毛を始めると他の部分もやってみたくなり今では全身の気になるパーツはほぼ施術を受けています。

初エッチで大失敗

片思いだった彼女と付き合うことになりました。初めてのエッチで服を脱いだらあきらかに彼女が驚いたような戸惑った表情をしていました。僕にとっては当たり前の体毛も女性にとっては非常識だったんですよね。脱毛したほうがいい?と彼女に聞くと賛成してくれたので脱毛することにしました。いろいろ聞いてみると彼女は胸毛が苦手だったみたいで・・。しかも陰毛の濃さも嫌いだったようです。

メンズ脱毛をはじめたきっかけは人それぞれ。コンプレックスだけではなく大人の身だしなみとして脱毛する人も多いようです。

今は男性でも入りやすいように男性専門の脱毛サロンが増えました。料金も安くなったり、サロンの雰囲気も男性を意識したインテリアを採用。これまでは女性スタッフが施術を行うのが当たり前でしたが男性スタッフがカウンセリングから施術までを担当するなどサービス面もどんどん向上中です。

-脱毛あれこれ

Copyright© シースリー沖縄で全身脱毛 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

\キャンペーン終了間近/
無料カウンセリングはこちら