脱毛あれこれ

光線過敏症かも!?カウンセリングでパッチテスト

更新日:

できればやっておきたい契約の前のパッチテスト。
ヘアカラーやコスメを初めて使用する時にパッチテストをやったことがあるのでは?

脱毛サロンのパッチテストはちょっと異なります。
薬剤に触れたときに起きる反応ではなく、光が肌に当たったときに現れるアレルギー反応を試験します。

えっ?光に反応してアレルギーを起こしちゃうの?

そうなんです。人によっては脱毛サロンの施術の際に照射される光が原因でアレルギーを引き起こすことがあります。

「光線過敏症」と呼ばれるアレルギーで太陽の光だけで発症するため「日光アレルギー」とも呼ばれます。
NHKのあさイチでも紹介されていましたね。
一般的には紫外線に反応しピリピリチクチクするような痛みや痒み、赤みや炎症といった症状があらわれます。

男性より女性の方が発症しやすいといわれています。その理由は普段、利用している
日焼け止めです。過度な紫外線対策や冬の紫外線が少ない期間に体のメラニンが減少します。
メラニンが減り紫外線に弱くなった肌にいきなり強い紫外線が当たることで
体内のたんぱく質が紫外線と直接反応してしまい、体はこれを異物として認識し、
アレルギー反応を起こしてしまうのです。

どんな人がなりやすいのでしょうか。
とくに紫外線を浴びるとすぐに赤くなるが、その後、あまり肌に色がつかない人は、
紫外線をブロックする「メラニン色素の量が少ないタイプ」で、日本人の18%がそうだと言われています。
その人は光老化が進みやすく、皮膚がんを起こす危険性も大きいといえます。

参照:NHK今日の健康

とても稀な病気なので普段の生活で症状がなければそれほど気にすることはありませんが、
もし無料カウンセリングの時にパッチテストができるなら試してみることをおすすめします。

シースリーでは希望すればカウンセリング当日に照射テストを行ってくれます。
契約の前に確認できるのは嬉しいですよね。

-脱毛あれこれ

Copyright© シースリー沖縄で全身脱毛 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

\キャンペーン終了間近/
無料カウンセリングはこちら