脱毛あれこれ

VIOって出産のときみたいな体勢で脱毛するの?

更新日:

初めてのVIOってちょっぴり不安ですよね。

実は私もはじめての時はどんな体勢で施術をするのかドキドキでした。だって、噂で聞いたところによると四つん這いになったり、出産シーンみたいな体勢になったって言うし。それだと結構恥ずかしい・・。

場所が場所だけに誰にも聞けないから一人で不安になってませんか?

でも実際は違ってました。もちろん初回は恥ずかしかったけど、恥ずかしくならない工夫がされていたのでそれほど気になりません。

もしあなたがVIO脱毛に興味があるけれど、一歩踏み出せてないならこの記事を参考にしてくださいね。VIO脱毛すれば女としての自信にもなるし、積極的になれるから絶対にオススメ!

今日でそんな不安ポイントもすっきり解決しちゃいましょう。

 

VIO脱毛経験者の体験談

まずは実際にデリケートゾーンの脱毛を体験した方のネットの口コミを紹介します。

現在VIOの脱毛をしていますが
私が通ってるサロンは何も履きません。ベッドに横になり
施術中は光が強いためサングラスをかけます。Vライン→両足は閉じたまま
Iライン→片足を開いたまま
Oライン→うつ伏せになり
お尻の割れ目を軽く広げながら私が通ってるサロンはこんな↑感じです。10分~15分くらいで終わります。

サロンの人達は沢山の方の施術を行なっているので(多少、性器は見られるかもしれませんが)
思ってるよりも、かなりスムーズに終わります。

それに、施術中はサロンの人が話し掛けてくれるので
、恥ずかしさも大分紛れますよ。
「こんなもんか!」って感じです^^

私の場合痛すぎて(跳ね上がる程)毎月の施術が恐怖で仕方ないですが…(泣)

因みにVIOの脱毛は
殆どの方が強い痛みを感じます。
陰部の皮膚が薄い方は特に痛いそうです。
※麻酔クリームを施してくれる所もあるみたいです

痛い、恥ずかしい思いを乗り越えれば
後が凄く楽になりますよ♪
迷っているのなら
今すぐ脱毛始めた方が良いです^^

良いサロンが
見つかると良いですね!!
引用元:yahoo知恵袋

 

私もVIO現在やっています!
脚はカエルの解剖みたいな格好ですね。片脚ずつですが。
最初はちょっと抵抗ありますが、すぐに慣れますよ^^

産婦人科の先生(女)が、診察に来る患者さんがきれいに処理している方が多いのにビックリして
自分もやろうと思った、と話されていたとスタッフの方に聞きました。
もちろんスタッフの方々も皆されていて、
中にはあまりの気持ちよさにツルツルにしちゃった人もいるみたいです!
見た目だけじゃなく快適らしいですよ~。
恥ずかしいのをちょっと我慢すれば、この先ずっとキレイでいられるから頑張りましょう!

どの程度までするかは迷いますよね。
変な話、粘膜の部分までレーザーを当てるのは無理らしいので、
そこだけ残ってたらおかしいですよね・・・(汗)。
IとVは薄く残してOは完全に、がいいかなと思ってます。

引用元:yahoo知恵袋

ほとんどの場合が丸見えです。紙パンツもつけない状態で。
具を触られることもあります。
体制は足を広げる程度でした。

だけど脱毛してくれるお姉さんは何人もの人を脱毛してます。
剛毛の人、悪臭ただよう人、いろんな人いると思います!
だから恥ずかしいと思わなくていいですよ!
私はあんまり恥ずかしくありませんw

”なんかすいません。お願いします。”って申し訳なさそうに先にいっちゃえば、自分のアソコが多少、人と違くても、施術してくださるお姉さんには変な印象を与えないと思います!
私は、施術してくださるお姉さんよりも、剛毛で水着やパンツから毛がはみ出る状態で海に行ったり、好きな人ができたときに見られた方が何倍も恥ずかしいので、施術する時は本当に気にしません。
一緒に頑張りましょう!大丈夫です!

引用元:yahoo知恵袋

初回は顔から火が出るほど恥ずかしかったけれど、1度やってしまえばそんな感情は吹っ飛んだ。
やっぱりプロだからこちらの気持ちを汲み取って施術してくれた。などの声も聞かれました。

 

何も履かないの?パンツも?

サロンや病院よって着用する衣類は異なります。ミュゼなどでは紙パンツが支給されますが、バスタオルが用意されている
サロンもあります。バスタオルの場合は施術直前まで下半身を隠すのに使いますが施術中は外すことがほとんどです。

紙パンツだろうがバスタオルだろうが何か少しでも隠してくれると安心なのに真っ裸というのはやっぱり恥ずかしい・・。そんな方も今は専用の使い捨て紙ショーツが用意されているので安心ですよ。

でも、こんな口コミもありました。

「紙パンツが用意されていますが私は履きません。だって、そのほうがきちんと隅々まで脱毛してくれると思うから」というもの。なるほど、と膝を打ちました。そのほうが断然キレイな仕上がりになるはずですよね。

施術中の体勢はどうなっているのでしょうか。

Vラインの施術は仰向けの状態で足をちょっとだけ開いた体勢で行います。紙パンツを履いて施術するサロンでは少しずつ紙パンツをずらして照射。ずらしてさらに照射するので、あなたがイメージするほど恥ずかしさはないんです。スタッフに見えている範囲が小さいので羞恥心はそれほどありませんよ。いくらプロだからといっても下半身丸出しで挑むのは絶対にイヤ!というならミュゼのハイジニーナ7がおすすめ。今なら50%オフキャンペーン実施中です。

VIOの中でも特にデリケートなIラインは粘膜のギリギリのラインまで照射するので全身パーツの中でも最も痛みを感じやすくなります。施術中の体勢は仰向けの状態で片方の膝を倒した体勢で行います。紙ショーツを片側ずつずらしますし、両足を開くわけではないので恥ずかしさは感じません。ただサロン独自のやり方やスタッフによって若干異なることがあります。そうそう施術中のベッドはしっかり消毒できるようにビニールタイプのベッドで行うので衛生面も安全です。

Oラインの体勢は「うつ伏せ」の状態が一般的です。照射するお尻やOライン周辺だけタオルや紙ショーツをめくって光を当てます。意外と時間がかかることがあるのでクッションなどの快適グッズを用意しているサロンもあります。

-脱毛あれこれ

Copyright© シースリー沖縄で全身脱毛 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

\キャンペーン終了間近/
無料カウンセリングはこちら