脱毛あれこれ

あなたにぴったりなのは月額制?それとも回数制?

更新日:

全身脱毛の料金プランは現在のところ「月額制」と「回数制」に大きくわけられます。例外的に通い放題もありますが、ここでは「月額制」と「回数制」の違いについて解説しますね。

月額制と回数制の違いは「施術を受ける回数をあらかじめ決めてから契約する」かどうか。

月額制は最近登場した料金プランなんです。これまでは全身脱毛といえば回数制が主流で8回や12回などあらかじめ回数を決めて契約していました。その場合、一括での支払いを要求されるのでクレカを持っていない人やまとまったお金を用意できない人は契約することができませんでした。そこで、学生さんでも主婦の方でも少ないおこづかいでも通えうことができるように月額制プランが登場しました。月額制は毎月一定の額を支払います。今は1万円が相場となっています。なかには2000円台で通える脱毛ラボの月額制も人気で誰でも大きな金額を準備する必要もなく金銭的負担を感じずに脱毛が可能です。

月額制
・料金:1万円程度
・支払い方法:毎月銀行引き落とし

回数制
・料金全身6回:12万~17万円程度
・支払い方法:一括・クレジットカード・サロン独自の美容ローン(金利や手数料が発生する場合も)

回数制の場合は一旦契約するとやめることができません。途中でやめる場合は違約金が必要でたいていのサロンでは残り回数の10%(上限2万円)程度です。例えば20万円の契約で10万円分の回数が残っていた場合は10万円×10%=1万円の
解約金が請求されます。返金制度があるサロンならまだいいのですが、返金保証がないサロンだと残った回数分がまるまる損失となってしまい非常にもったいないことに・・。

月額制は毎月払うタイプのプランなのでやめたい時にやめられるメリットがあります。これは想像以上に気持ちが楽です。せっかく脱毛してキレイになろうとしているのに、お金の心配ばかりしていては楽しい気分で脱毛できませんよね。
それに、12回のパック契約をしても実際は8回でだいぶツルツルになる人だっています。それは脱毛の効果は脱毛箇所ムダや毛の質や量に個人差があからです。残りの4回に対して違約金がかかってしまい、損をしてしまうことに・・。月額制なら脱毛の進み具合を自分の肌で実感しながらやめるタイミングを決定することができます。女性の場合、出産や育児、夫の転勤など、思いもよらぬ原因でサロンに通えなくなるケースは発生します。やめたい時にやめられるというのは最重要ポイント。ムダ毛の悩みって人によって違うし、どの程度ツルツルになりたいかも違いますよね。

月額制
やめたい時にやめられるからサロンが気に入らなかった場合でも安心

料金が安いのはどっち?
最終的に何回施術するかによって異なります。6回や8回を超えるあたりから1回あたりの料金が逆転し回数制の方が安くなります。脱毛は個人差もありますが18回程度の施術を推奨されているので月額制で全身18回脱毛するよりも回数プランを始めから契約したほうがずっと安くなります。それに回数制は様々なメリットがあるんです。

回数制のメリット
・シェービング料金が無料
・1度の来店で全身まるごと脱毛できるので交通費が節約できる
・キャンセルや予約の変更が柔軟にできる(月額制はキャンセルするとその月の料金は請求される)

6回程度までなら月額制がお得
8回以上なら回数制がお得

 

1度の来店でできる脱毛範囲は?

月額制 回数制
来店頻度 1ヶ月に2回来店。1回の来店で全体の1/4または1/2ずつ施術。2ヶ月間で全身脱毛1回分が終了 2ヶ月に1度来店。1度で全身すべての部位を施術。2~3ヶ月後に次回の施術
予約保証 行っても行かなくてもその月の料金が発生 回数保証があるためキャンセルしても次の月に繰り越せる

 

あなたはどっち?

月額制が向いている人
・一括で払えないから、おこづかいの範囲内で脱毛をしたい
・お試し感覚で全身脱毛したい人
・回数が6回程度を予定している人
・毎月1・2回、脱毛サロンに通う時間がある人
・一度決まった予約スケジュール通りに通える人

回数制の方が向いている人
・一括やカードの支払いが可能な人
・10回以上施術予定がある人
・脱毛サロンに何度も通いたくない人
・仕事や育児など急用が入りやすく、キャンセルしがちな人

 

-脱毛あれこれ

Copyright© シースリー沖縄で全身脱毛 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

\キャンペーン終了間近/
無料カウンセリングはこちら